教育理念

「もっと勉強をシンプルに」

シンプルとは、学校で受けている授業の復習に集中して取り組むことを指します。
当塾は今の受験生が抱えている問題の一つに情報過多があると考えています。なぜならば、学校の授業はもちろん、一般的な授業を行なう塾やオンライン講座、YouTube、各種SNS、市販の参考書など、受験対策ひとつを取っても情報で溢れかえっているからです。
例えば「英語 勉強法」と調べたら数え切れないほどのサイトや動画が表示されるのではないでしょうか。
いろいろな勉強法・参考書に目移りしてしまい、結局どれも中途半端になってしまい時間を浪費してしまった人もいるかもしれません。

このように現在の学生は多くの情報に囲まれています。しかし、検索画面に「英語 勉強法」と打ったあなた(学生)の根本的な感情はなんでしょう?
多くの人が「成績を伸ばして志望校に合格したい!」だと思います。
もっと言うならば、「ラクをして成績を伸ばして志望校に合格したい!」ではないでしょうか。
しかし、学校の授業に加えて何かをすること自体が既にやることが増えてラクから遠退いていませんか?

最もラクで成績が伸びる勉強法とは、既に受けている授業の復習を徹底的にすることです。

理由は2つ。
学生にとって授業は避けて通ることができないものである
期テスト・模試・大学入試すべての対策ができる

について
学生にとって授業は避けられないものだと思います。しかし、多くの学生が学校の授業と塾の勉強や参考書での自学自習を別々に考えてしまっているため、それぞれに膨大な時間を費やしているのにも関わらずなぜか成績が上がらない(=苦労して成績が上がらない)状況に陥ってしまっています。
ではなぜ勉強時間の割に成績が上がらないのか?
当塾ではその理由を復習不足によるものだと考えています。
つまり、塾でもう一度授業を受けたり新しい教材で勉強する前に、既に受けている授業の復習をしよう!避けては通れないのであれば、授業を最大限活用しよう!そのために授業の復習に集中しよう!ということです。

について
塾に通っている人によく見られる傾向があります。それは定期テスト前には必ず塾を休んでテスト勉強をする。あるいは、塾の宿題を疎かにするということです。
現役生にとっての塾とは本来、学校の授業で分からなかった所を解決する場であり、後にも先にも学校のサポートをしてもらう場です。
しかし、定期テスト前に塾を休むということは、結果的に学校と塾が別物になってしまっているのではないかと思います。
せっかく学校以外でも勉強するのであれば、受ける試験全てに対応した授業の復習が最も効率的かつ効果的な勉強ではないでしょうか。

また、短くも長い受験勉強を乗り切るには「志望校に合格する!」という長期目標のみではモチベーションが維持できず息切れしてしまいます。それを防ぐためには中期目標短期目標の設定が必要不可欠です。
中期目標は「夏休み明けの模試で7割以上を取る!」など、学期ごとの目標を指します。
短期目標は「次の定期テストで学年10位以内に入る!」など、1,2カ月ごとの目標を指します。
このように「1年後の入試で絶対に合格する!」だけではなく、より短い期間での目標を設定し、それらをコツコツと達成していくことはモチベーションの維持・向上に欠かせません。そして、これらの目標を達成するためにも授業の復習は最も適しているのです。

以上の理由から、当塾では授業の復習こそが最もラクでシンプルな勉強法であると考えているため、塾のオリジナルテキストや市販の参考書は必要のない限り使用せず、授業の復習を徹底的に管理・サポートしています。

勉強は、授業を受けたから、動画を全部観終わったから、参考書を一周したからいいというものではありません。どのような勉強法を実践するにしても、授業を受けるにしても、参考書で自学自習するにしても、大切なのは「復習」です。

PAGE TOP